お墓のお引越し(改葬)

近年、就職や結婚を機に地方から上京をされ、田舎にあるお墓の管理、お参りが出来なくなってしまったケースが多くなっております。

そこで、遠方よりお住まいの近くにお墓を引越しする改葬の需要が増えています。祥應寺では、お悩みをお持ちの方のご相談を受付ております。

 

釈迦堂(ご本尊様背面)

現代のニーズに応える屋内式の納骨堂がございます。
ご本尊様後方の納骨室にご遺骨をお納めします。
期間を問わず骨壷を安置できる特別な納骨室です。

※金額やご相談については、ご連絡ください。

 

合同墓地

華蔵塔は次の方々に最適な合同墓地となっています。

○ 夫婦または個人のみの墓地をお求めの方。
○ 墓地後継者が絶えてお困りの方。
○ 水子霊の永代供養を望まれる方。


銘板プレートにお名前を彫刻して水子供養をいたします。

 

改葬のQ&A

Q. 古い墓石を移設できますか?
A. 地方より東京の墓地に移設する場合、大きさや形態が異なるケースが大半です。その為、骨壷での移動をおすすめしております。
Q. 改葬を行うにあたり手続きなどありますか?
A. 改葬を行う為には以下の手順がございます。
  • 祥應寺より墓地の「受入れ証明書」を発行いたします。
  • 現在のお墓がある墓地に「改葬許可申請書」を持参し、管理者に「埋葬証明書」を発行してもらいます。
  • 現在のお墓がある市区町村役場で「改葬許可申請書」に必要事項を記載し「受入れ証明書」「埋葬証明書」を提出し「改葬許可証」を発行してもらいます。
  • 現在の墓地に「改葬許可証」を提示し、お骨を取り出す「閉眼供養」をしてもらいます。
  • 祥應寺に「改葬許可証」を提出ください。その後、お墓を建立し、納骨法要と共に「開眼供養」を行います。
Q. 遺骨の人数分、改葬許可申請書は必要ですか?
A. はい。「改葬許可申請書」は遺骨1名につき1枚提出が必要です。

 

手続きの事など不安や不明な点がある方は、お気軽にご相談ください。